条件にあった専門業者を探そう|トラックの買取査定金額を確認しよう

車の処分は面倒な手続きも

買取なら無料で代行

事故

車を廃車にするときには抹消登録手続きをしなければなりません。この場合の料金は数百円程度ですが、業者に代行してもらうと手数料が数千円以上かかることもあります。また動かない車を解体業者のところへ運ぶ場合はレッカー車の料金が必要です。そして解体費用のほかにリサイクル料金も支払わなければなりなせん。リサイクル料金は車種や状態にもよりますが、普通車なら2万円近くかかることもあります。軽自動車でも1万円以上の料金になることもあるのです。このように廃車にするといっても意外と手間と費用がかかってしまいます。しかし廃車でも買取してくれる業者は意外と多いのです。業者は事故車や水没車、型式の古い車、車検切れで放置された車など、どんな車でも買取してくれます。買取してもらうことで廃車にかかる費用を全て無料にすることができます。また業者は面倒な書類手続きも無料で代行してくれます。期限の残っている自動車税や自賠責保険、自動車重量税の還付などの手続きも代行してくれる業者もいます。廃車買取を利用すれば、面倒な手続きもいらず無駄な料金を支払う必要もなく、さらに現金が手に入るのです。廃車買取業者はインターネットで探すことができます。業者のサイトで車の情報を送れば簡単な見積もりを出してもらうこともできます。査定サイトでは全国の業者の中から近くの廃車買取業者を複数紹介してくれます。この中から最も高額査定してくれる業者を選ぶことができます。

ネットを活用した業者探し

ミニカーと虫眼鏡

事故車の場合は買取できる業者も限られてきます。事故車を専門に扱っている買取業者もありますので、インターネットを活用して業者探しを行いましょう。一社ずつ調べていくのは時間がかかってしまいますから、事故車の買取依頼をしたいときは一括査定サービスなどを利用してみるのも良いでしょう。一度の申し込みで複数の業者へ査定の申し込みができますので手間もかかりません。そのあとは業者から個別で連絡が来るので、連絡のやり取りを行って実際に出張査定に来てもらって査定額が確定します。事故車の場合、どんな状態でも買取できるというわけではありませんから、実物をチェックしてもらい買取可能か判断してもらうのが一般的です。情報だけで大体の査定額もわかりますが、実物を見なければ査定額が確定しません。事故車は使用できるパーツは需要がありますから、そのまま中古車として販売する目的で業者は買取しているわけではありません。絶対買い取ってもらえないだろうと思っている事故車でも価値がつくこともありますから、廃車する前に専門業者に査定をしてもらうことをおすすめします。業者に出張査定をしに来てもらった場合、そのまま契約することも可能です。契約の仕方は業者によって変わってきますから確認しておきましょう。現在はネット社会になり、業者探しも簡単に行えるようになりました。自分が得するためにはどこの業者へ依頼するかがポイントとなってくるでしょう。

価格にはバラつきあり

作業員

トラックは乗用車に比べとても高価なものです。運送会社が購入する大型トラックの新車価格は値引きなしで1500万円台だと言われています。そのような高価なトラックですが、実は一般的な中古乗用車ほど全体の取引量が多くないので査定金額にはバラつきがあります。トラックは、車種と上物(荷台部分)が組み合わされた形で構成されています。上物の形によってトラックの用途は変わってきます。上物はダンプ、パネル、ユニック付、平ボディなどさまさまで、上物のせいで必要な方が限られてしまうのでトラックは一般的に査定金額が低くなりやすいのです。不当な査定金額にならないように、しっかりとした販路を持つ買取業者に査定してもらいましょう。おすすめは、買取と販売の両方を行っている中古トラック専門店です。販売も行っていますと、中古として人気のある車種や上物をしっかり把握できますので、買い取る側も安心して高い査定金額が提示できます。また、海外への販路をもっている業者であれば、国内では販売できないような車種や年式の古いタイプでも買取可能な場合があります。中古トラック専門店は、一般的な中古車買取店ほど多くありません。そのため場所によっては無料で査定に来られないこともあります。そんなときはインターネットでの査定を活用しましょう。一般的な中古乗用車であれば3社に査定してもらえば十分なのですが、先ほど書かせていただいたようにトラックの査定金額にはバラつきがあります。なるべく多くの業者に査定をお願いしてみてください。目安としては、5社にはお願いしてみた方が確実ですね。多くの場合、社名消しや煩わしい名義変更などの種類手続きも無料で行ってくれますよ。

普通車となにか違うのか

ボロボロの車内

事故車の買取の流れは通常の車とほぼ同じであるが、事故の影響を確認するために査定の際に事故が起きた場所を中心に確認されます。また運搬費や出張査定費用などが追加料金として必要になる場合もあるので注意が必要です。

もっと詳しく

車の処分は面倒な手続きも

事故

車を廃車にするときは面倒な手続きや料金がかかります。買取業者なら手続きも無料でしてくれ、無駄な料金も発生しません。また自動車税の還付などの手続きも無料で代行してくれます。インターネットの査定サイトでは近場の業者を紹介してくれます。

もっと詳しく

事故車を購入する

ミニカーと硬貨

事故車買取りに通常の買取り業者が応じる場合がありますが、その場合、事故車は修復歴ありの車として販売されます。そういった車は安いので、お得ですが、購入の際には必ず試乗をし、スタッフに細かな説明をしてもらい、保障期間と保障内容を確認した上で購入すべきです。

もっと詳しく